★Mr.白狐の『爆騰株はこれだ!』―2017.4.27.Vol.210―

やあ、皆さん、こんにちは。神戸六甲山の山肌も新緑がまぶしい若葉の「萌え」の季節を迎えており、休日には大勢の山登り客で賑わっています。芦屋の山手の「高座の滝」には私も過去何度か足を運びましたが、ロックガーデン六甲山を登る人々の休憩場所です。古くは滝に打たれ修行する山岳信仰の尊い場所だったようで、滝の側の小屋には「不動明王」像が祀ってあります。
2年前に芦屋の山を一人で登っている最中に20メートル程度岩場を滑落し膝を痛めて以来、山登りを控えてきましたが、膝の痛みの回復と同時に、ウグイスが鳴き、三つ葉山ツツジが咲くこの季節になりますとリュックを背負って登山用の靴を履き、無性に山登りがしたくなるものです。
4/29~5/7.までのゴールデンウィークの大型連休で今年は日並びが良いせいで海外旅行へ出かける人が推計で約60万人だそうですが、国内旅行も数多く日本列島から世界へ日本民族大移動となりますが、身近な神戸六甲山奈良の金剛山和歌山の高野山などを訪れる人々も多いことでしょう。
そういえば、江戸時代まで西国街道の西の果てがこの芦屋市打出浜でしたうようで、京都から山を見ながら西国街道を歩き始めてやっとたどり着き海が見える場所に今もなお、打出天神社があります。
また、逆に幕末に「禁門の変」で京都へ攻め入る毛利藩の久坂玄瑞率いる長州軍が船を降りたのがこの芦屋・打出浜で今もなお毛利藩由来の「親王寺」には毛利藩の家紋があります。
打出という名前も「打ち出の小槌」から由来し、打出浜の海にいた海神からもらった「打ち出の小槌」伝説に由来し、今もなお知名に芦屋市打出小槌町とあります。「打ち出の小槌」にあやかって株で大もうけ出来ますように!今週号の配信です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

★Mr.白狐の『爆騰株はこれだ!』―2017.4.20.Vol.209―

やあ、みなさん、こんにちは、桜の満開も過ぎ新緑がまぶしい季節となってきました。寒くなく暑くなく年間を通じて過ごしやすい季節ですね。先日、我が家の奥様は、日曜日に芦屋駅前の「芦屋大丸」でお買い物され、ご自分の靴を3足買い求め、「あなたの服を買ってきました」と言うのでみると私の普段着ようの薄い春物ジャンパーを買ってくれていました。
そのあとに「実は私の靴3足買ったのよ」と自白しましたが、いかにも言い訳のような私のジャンパーです。まあしかし、そこは「ありがとう!」と家族円満に済ませましたが、さて靴3足でいくらの金額なのか?長年連れ添いずいぶんと苦労もかけて来ましたので、別に靴3足買ったぐらいで文句はありませんが、やはり女性は買い物が一つのストレス発散になるようで、それはそれで良しということでしょう。
4月も後半に入り、このあと4/29~5/7までゴールデンウィークの大型連休が待っており、すでに多くのご家庭で海外旅行や国内力など計画を立てておられることでしょうが、外務省は北朝鮮によるミサイル発射や核実験の可能性が極めて高く、隣国・韓国への旅行を自粛するように通達を出しました。確かに北朝鮮から韓国への国境付近の地下では韓国へ通じる抜け穴のトンネルが15本程度あると言われており、北朝鮮軍特殊部隊がすでに潜んでおりいつでも命令があり次第韓国を攻める準備が整っているそうです。
一方で日本国内への訪日外国人旅行者は220万人と増加傾向で韓国人が3割増だそうです。以前のような「韓流ブーム」は今や過去のものと成りました。それではリスク回避で警戒しながら今週号の送信です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

★Mr.白狐の『爆騰株はこれだ!』―2017.4.13.Vol.208―

やあ、みなさん、こんにちは、各地で桜が満開になりましたね、日本人が最も喜ぶ季節で、芦屋市内を走っていると桜の満開が各所で見られ本当に良い季節だと感じます。さくらが咲く時期には多くの小学校や中学校、高校で「入学式」で、子どもたちは新年度でわくわく期待していることでしょう。親御さんたちは我が子の成長を喜んでおられることでしょう。
我が家の息子もこの4月から神戸の貿易会社へ入社し毎日朝早くから電車に乗り通勤しています。すでに半年分の定期代を前払いしてもらったとかでピタパの定期を買い新しい環境に喜んで通勤しています。一方、娘はこの4月から某有名女子大学に入り、リポート提出でパソコンが必要ということで日曜日に私と二人で某家電量販店へノートパソコンを買い求め、毎晩課題のリポート作成に取り組んでいます。それぞれに新しい環境のスタートですが、子どもの成長と逆に親は段々年を取っていく者でしょう。そういえば養護老人ホームで暮らす私の母親は今年93歳の誕生日を先日迎え「わしゃまだ死なん」と100歳までがんばるそうです。
”親思う心に勝る親心、今日の訪れ何と聞くらん”と辞世の句を詠んだのは安政の大獄で長州萩から江戸へ収監される幕末の志士・吉田松陰先生です。江戸に着き切腹ではなく斬首という厳しい刑に服した折に、”身はたとい武蔵野の野辺に朽ちぬとも留めおかまし大和魂”と詠んで武蔵野の土となりました。昨今の日本人が戦後忘れてきたのがこの”大和魂”ではないでしょうか?
北朝鮮のミサイル発射で地政学リスクが高まり日米ともに軟調な相場環境ですが「大和魂”で乗り切って行きましょう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

★Mr.白狐の『爆騰株はこれだ!』―2017.4.6.Vol.207―

こんにちは、やっと芦屋の桜も咲き出しました、今週末が満開となるでしょうがあいにくの空模様で雨の予報となっています。
日本人はやっぱり「桜が一番」で、古くは豊臣秀吉の「醍醐の花見」「吉野の花見」など盛大な花見を行った記録があるとおり、古来より「桜」好きの日本人です。
「ええ~い、往生際の悪い奴らが、この桜吹雪がすべてお見通しだい!」と北町奉行・遠山の金さんのおなじみの台詞です。
”梅は咲いたか、桜はまだかいな♪”と庶民はじめ人々は「桜」が咲くのを待ち遠しく思っていました。
「桜伐るバカ、梅伐らぬバカ」とも言うとおり、さくらの枝はむやみに折ってはいけません。
最も私の記憶にあるのは京都丸山公園内の「しだれ桜」で見事に咲くのを見たことがあります。芦屋市内を流れる芦屋川沿いの「桜」や宮川沿いの「桜」、西宮市夙川沿いの「桜」も毎年大勢の花見客で賑わいますが、以前は賑やかにテキ屋の出店が出ていましたが、ここ数年来はテキ屋の出店もなく、河川敷に腰を下ろし静かに花見をする人々が多くなりました。
「桜満開なれど、相場の花は未だ堅いつぼみ」というところか?米中首脳会談と米3月雇用統計が注目され警戒されます。
それでは今週号の配信です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:このブロマガでは、私=Mr.白狐が37年間の経験と知識で常に短期勝負できる銘柄を選んで掲載しておりますので、あなた様の明日からの売買に大いにご参考になる内容です。是非相場の波に乗って栄冠を手にしてください。ご一緒に儲けていきましょう。<Mr.白狐>

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

兜麓人・Mr.白狐

Author:兜麓人・Mr.白狐
Mr.白狐”次の爆騰株を探せ!”FC2ブログへようこそ!
爆トウ株を毎週とりあげます。よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR